効果的な糖質摂取方法

筋肉と言えばタンパク質!ということでタンパク質の摂取ばかりに意識が行ってしまっていませんか?筋肉増量はもちろんトレーニングや運動後の回復には糖質は不可欠です。
→効果的なタンパク質摂取方法

ではどれくらいの糖質を摂れば良いか。タンパク質なら「1日体重1キロ当たり2g」はよく知られていると思いますが、糖質量もだいたい決まっています。ただし運動量によって幅があります。

筋肥大の筋トレメニューなら、体重1キロ当たり5グラム以上、もしくはタンパク質の4倍以上の糖質を摂りましょう。1時間以上のハードなランニングトレーニングや持久系トレーニング、サッカーなど走る時間が長い球技系その他の長時間のトレーニングでは10グラム以上必要です。ちなみにその場合のタンパク質量は体重1キロ当たり1.5g程度です。つまり相当な量の飯を食ってエネルギー補給をしなければアスリートとしてやっていけないということです。

糖質制限?大丈夫です。パーソナルトレーニングルームきんYO!では、トレーニング内容や生活習慣にあった糖質・炭水化物摂取方法や食事方法などもアドバイスいたします。

→糖質の摂取方法・スポーツ栄養学