ダンベルでできる広背筋ストレッチ種目

ストレッチ種目とは、稼動域を最大限大きくとり筋肉をストレッチされる種目です。高重量ではやや危険ですが、筋肥大メニューでの補助種目や柔軟性の向上としてとりいれることが多いと思います。大胸筋ならダンベルベンチプレスがストレッチ種目にあたります。

難しいのは背中の広背筋で、マシンならラットプルダウン、フリーウエイトならチンニングが広背筋のストレッチ種目となりますが、チンニングは自重でもほとんどの人は高重量種目となってしまい困難です。

台東パーソナルトレーニングルームKINYOには残念ながらラットプルダウンができるハイプーノーマシンはありませんので、ゴムチューブを使ったラットプルダウンを取り入れています。しかしダンベルでも広背筋を思いっきりストレッチさせることができるダンベルプルオーバーという種目があります。