Wシャフトは腕よりも背中に使え?

いよいよ12月に入り冬の寒さにつつまれはじめた台東区三ノ輪周辺地域。これからの時期は食欲もすすんで筋肉増量のチャンスでもあります。

Wシャフト筋肉アップといえば、力こぶの上腕二頭筋。ここをとにかくぶっとくしたい!という声はよく聞きます。その腕のトレーニングでよく使われるのが右のようないわゆるWシャフト。台東パーソナルトレーニングルームKINYOにもももちろんオリンピックWシャフトを完備しております。このWシャフトは通常カールやトライセプスエクステンションなど腕のメニューで使用します。ストレートシャフトよりも手首のストレスを軽減できるからです。

一方Wシャフトは腕だけではなくベントローなど背中のトレーニングでも腕と同様の理由でWシャフトを使うと効果的です。ストレートシャフトよりも脇が開かずしっかり引ききることができます。

→ベントオーバーロー解説

当パーソナルトレーニングスタジオでも「逆三角形」背中トレーニングもがっちりできます。台東区三ノ輪・荒川区南千住周辺地域で逆三角形作るならKINYOへ!!