バーベル筋トレはムキムキマッチョになってしまう?

パーソナルトレーニングには興味あるけど、バーベルトレーニングなんかやったらムキムキマッチョになってしまいませんか?ダイエットか、いっても細マッチョくらいにしたいんですけど」という話があります。しかしこれはウエイトトレーニングに対するまったくの誤解です。

例えばマラソンの選手。みな細いです。しかし今時のマラソン選手はバーベルスクワットで体幹と下半身をがっちり鍛えている選手もいます。でもムキムキマッチョな脚で走っているマラソンランナーはいませんよね。

バーベルであろうとマシントレーニングであろうと、ウエイトトレーニング・筋肉トレーニングの方法は、目的によってメニューが変わります。ムキムキマッチョ・筋肥大を目指すためのプログラム、細マッチョを目指すフログラム、スピード・パワー向上を目指すプログラムなどなど。もちろんダイエット目的のプログラムだってあります。

しかし全てに共通しているのは「筋肉」中でも「体幹の筋肉」をきたえること。糖質や脂質など、エネルギーは筋肉で消費されます。トレーニングによって体幹の筋肉が刺激されて血流がアップしトレーニング後の代謝量もアップします。筋肉量も増やす事で基礎代謝量もアップします。それによってダイエットにつながるのです。体幹には大きな筋肉が集まっているのでより代謝量もアップします。

逆に筋肉を鍛えないで食事量だけを減らすダイエット等を行なうと筋肉量も減ってしまいます。「不健康なダイエット」の典型例です。

バーベルやダンベルを使ったフリーウエイトトレーニングは、そのような「健康的なダイエット」に最適です!パーソナルトレーニングルームきんYO!では、健康的なダイエットをめざすトレーニングと食事方法などを学ぶことができます。

→減量食事方法・スポーツ栄養学