ベンチプレスは誰でもできる

「腕立て伏せもろくにできないのに、バーベルでベンチプレスなんてとんでもない!」という方、いると思います。それこそとんでもない、バーベルベンチプレスは誰だってできます!

ではなぜ腕立て伏せができないのか。多くの場合は上半身の筋力不足です。トップページにもかいてありますが、腕立て伏せでは自分の体重の三分の二ほどの負荷が上半身にかかります。体重計に手をついて実際に測ってみよう。体重が60キロなら40キロの負荷がかかっていることになります。

確かに体重が60キロで腕立て伏せが1回もできない!というレベルの筋力なら40キロのバーベルベンチプレスも1回も反復できないでしょう。しかしバーベルは自分の体重とちがって負荷を変えることができます。40キロで1回もできなくても30キロ、20キロに重さを下げればどうです?「腕立て伏せが1回もできない!」という人でもなんかできそうな気がしてきませんか?

オリンピックシャフトは20キロですが、20キロでも重いという方も、もっと軽いバーベルシャフトもパーソナルトレーニングルームきんYO!では用意しています。もっと軽いダンベルから始めても正しいフォームで正しく続けていれば、50キロのバーベルを上げられるようになります。

筋トレは正確なフォームが命!自分一人のトレーニングなら難しいベンチプレスでも、あるいは腕立て伏せでも、パーソナルトレーニングなら正しい効果的なフォームを確実にマスターできます。台東区・荒川区近辺はもちろんその他地域でパーソナルジムをお探しの方、トレーニングルームきんYO!で筋トレしよう!

→パーソナルトレーニングルームきんYO!とは