パワーラックとハーフラック

パワーラック

パーソナルトレーニングルームきんYO!では、上のような「パワーラック」を設置しています。

パワーラック1台で、バーベルベンチプレス、バーベルスクワットなどのフリーウエイトバーベル種目、さらにはローイング、チンニングなどの背中の種目も行なえる、狭い場所では便利なトレーニング器具です。大学などのトレーニングルームではこのパワーラックが何台も並べてある所もあり壮観(?)です。

TUFFSTUFF(タフスタッフ) ハーフケージ CHR-500一方パワーラックとは別に、右のような「ハーフラック」というものもあります。パワーラックとのちがいは見ての通り、パワーラックをまさに前額面で半分に割ったような形になっています。パワーラックよりはオープンな感じになっているので「パワーラックの窮屈感が・・・」という人にはハーフラックが向いていると思います。ウエイトプレートの付け替えも、パワーラックのようにラックの外へ出なければならないということもありません。ただしパワーラックに比べると高価、ハーフなのにサイズはパワーラックよりも大きい製品がほとんどです。

一方パワーラックの良さは、セイフティーが長くて安心である、ハーフラックに比べコンパクトで場所をとらない、価格もハーフラックに比べれば安価であるという点があります。しかしワイドスタンスのスクワットがやりにくい、体格の大きい人はホーム用の低価格パワーラックでは狭過ぎる、という欠点もあります。

きんYO!では、ホーム用の低価格パワーラックよりもサイズが大きめの製品を採用しています。

台東区・荒川区近辺はもちろんその他地域でパーソナルジムをお探しの方、ぜひトレーニングルームきんYO!で筋トレしよう!

→パーソナルトレーニングルームきんYO!とは