準備運動とアキレス腱

2月の東京マラソンに備えて、かどうかはわかりませんが、この時期になると台東区三ノ輪・荒川区南千住周辺地域でもランニングをしてる人が増えてきます(ような気がする?)。公園などに行くと、これから走ろうとする人が「準備運動」をしている姿も見かけますが、その準備運動でほとんどの人が必ずと言っていいほどメニューにいれているのが「アキレス腱」ではないでしょうか?

「アキレス腱」とは足首の後のふくらはぎの筋肉とかかとをつなぐ腱ですが、準備運動で「アキレスケーン」というときこのアキレス腱を「伸ばす」ことを意味しています。しかしこのアキレス腱は「伸びない」のです。

アキレス腱に限らず腱は筋肉のように伸縮する素材ではなく硬いゴム素材のようなものなので、筋肉のように自分でストレッチすることはできません。なので「アキレス腱運動」で伸ばしているのはふくらはぎの下腿三頭筋という筋肉の方です。

“アキレス腱運動”ではなくどのような準備運動が必要なのか、パーソナルトレーニングルームきんYO!はトレーニング前に適切なウォーミングアップ方法もコーチしています。

→アキレス腱とストレッチについてもっとくわしく