ランニングは健康にいい?

台東区三ノ輪・荒川区南千住地域のすぐ近くには、隅田川が流れています。さらに浅草の方まで行くと隅田川のスポーツ公園でランナーの方々がよく走っています。

健康のためにランニング!という話もよく耳にしますが、では走る事は本当に健康に良いのか。答えは・・・いや、ワタクシごときが正解を語れるワケではありませんが、走り方によってはもちろん有酸素運動としての効果は様々あると思います。

とはいえ、走る、という動作には体重の数倍の負荷が脚、体にかかってきます。浅い片脚スクワットを何百、何千回とやっているのがランニングです。体に対するストレスはやはり相当な物だと思います。もちろんあまり高く飛ばないゆっくりジョギングなら問題はないと思います。それでもランニングで膝を痛めた、腰を悪くした、等々各種ランニング障害が起こる可能性も否定はできません。

なのでマラソン選手の中にはバーベルスクワットなどで体幹と下半身の筋力強化を行なっている選手もいます。筋力を向上する事で体重辺りにかかるの負荷を軽減することができます。60キロの重りを60キロ以下の力で動かすよりも60キロ以上の力の方が楽に動かすことができる上、楽になった分持久力も向上します。

パーソナルトレーニングルームきんYO!では、そういった目的に合わせた筋力トレーニングメニューの提案はもちろん、ランニングフォームなど”走る”技術のコーチもさせていただきます。走ることは技術です。
→走り方と着地方法講座

きんYO!のようなパーソナルトレーニングでは、一人一人の目的にあった適切な食事方法も提案できます。