プロテインの選び方

ここ数年でプロテインメーカーさんが急増して、ネットショップで探すと数多くのプロテイン製品がでてきます。KINYOに来られる方でもすでにプロテインを飲んでる方、最初から持って来られる方もいらっしゃいます。

で、すでに使ってる方の100%、100%の方が飲んでるのが「ホエイプロテイン」です。そして100%の方がだいたいタンパク質量が70%から80%弱程度の製品を利用されています。手頃な価格帯と製品数を考えると必然的にそうなると思います。

そこで抑えておきたいのがまずプロテイン、あるいはタンパク質の種類です。「ホエイ」だけではありません。昔からある定番はホエイの他に「カゼイン」「ソイ(大豆)」があります。大昔は大豆しかなかったのですが、90年代に牛乳から良質なホエイを抽出する技術が発達し今やプロテインといえば「ホエイ」という状況です。

ホエイの特徴は「吸収の速さ」です。なのでトレーニング直後が適しています。「カゼイン」は牛乳からホエイを取り除いた大部分で、ホエイよりは吸収がゆっくりなので、朝食や間食、就寝前などに適しています。大豆もカゼインと同様と考えてよいです。ホエイとカゼイン、ホエイとソイをブレンドして飲むという方法も良いと思います。ちなみにカゼインだけの製品はあまりなくホエイとカゼインのブレンドの方が主流だと思います。

さらに「タンパク質含有量」も考慮する必要があります。安価な製品はだいたい上記の70%台ですが、「タンパク質1gあたり」で計算すると80%以上で大容量製品の方が安くなります。

台東三ノ輪パーソナルトレーニングジムKINYOで筋トレだけでなくプロテイン選びもマスターしよう!